キャスケードブーケ

キャスケードブーケ

流れるラインの素敵なキャスケードブーケ


キャスケード」とは,小さな滝」という意味があり、
上から下へ流れ落ちる滝のような,逆三角形の形をしています.

キャスケードブーケは格調高いブーケで、ブーケの代名詞ともいわれています。
教会式ではこのタイプを持つのが正統とされています。

縦長のラインが上品で豪華な印象を与え、AラインやIライン、マーメイドなどの裾の長いドレスとも相性がピッタリです。




IMG_2049


IMG_7223 IMG_2663 DSCF3278

お花のカラーは一輪一輪お選びいただけます。
お花もリーフもすべてプリザーブドフラワーを使うので
みずみずしく素敵なブーケに仕上がります。

ご質問やご相談、ご予約など
お気軽にお問い合わせください。

レッスン費用には、花材費・レッスン料
・持ち帰りBOXが含まれております。

※作成に必要なお道具はすべてご用意しておりますので
 手ぶらでお越しください。

※お花により多少価格が異なります。

新郎が身につけるブートニアの由来をご存じですか。
ブートニアについての詳細はこちら

【京都烏丸プリザーブドフラワー教室】
Flower Lumière(フラワーリュミエール)

◆京都市中京区西洞院通四条上ル蟷螂山町473 レジデンシャル四条蟷螂山 1003号